たくさん唾液を出そう

年齢を重ねると、身体が乾いてしまいます。
すると唾液の分泌量も減り、お口のトラブルが増えると思ってください。
最近口が乾くことが多くなった人は、唾液の分泌量が減っているサインです。
唾液をたくさん出せるように、よく噛んで生活を送るように意識しましょう。
また噛むことで表情筋を動かし、シワやたるみの予防に効果を発揮します。
特に年齢を重ねると、このようなお肌のトラブルが増えます。
トラブルが起こらないように、若いうちからお口のエイジングケアを行いましょう。

口内を清潔に維持することが、お口のエイジングケアに繋がります。
正しい歯磨きをするために、正しい歯ブラシを選択しましょう。
毛先が柔らかい歯ブラシだと、歯や歯茎を傷つける心配がないのでおすすめです。
また、自分が何のために歯磨きをするのか考えてください。
それによって、ふさわしい歯磨き粉が変わります。
歯周病予防や虫歯予防、さらにホワイトニング効果がある歯磨き粉もあるので、使い分けてください。

自宅でできるお口のエイジングケアには、限界があります。
それだけではまだ完璧と言えないので、定期的に歯医者に行き、検診を受けるのが良い方法です。
すると虫歯や歯周病になっていてもすぐ気づけますし、歯のクリーニングをしてもらえます。
さらにフッ素を塗ってもらうことが、結果的に虫歯予防になります。
虫歯や歯周病になると歯が抜ける恐れがあるので、早めに気づいて処置してもらいましょう。

TOPへ戻る