歯ブラシと歯磨き粉を選択する

柔らかい歯ブラシがおすすめ

歯ブラシを選ぶ際は、毛先に注目しましょう。
毛先が固い歯ブラシは、歯茎を傷つける恐れがあるので避けてください。
おすすめは、柔らかくて細い毛先の歯ブラシです。
さらに密度が高く、毛先が長いものだと汚れをしっかり落とせます。
楽に歯を磨くために、電動歯ブラシを使っている人が見られます。
しかし電動歯ブラシは毛先が固いものが多いので、あまりおすすめできません。

そして磨く際は、余計な力を入れないでください。
軽い力で、歯を撫でるように磨きます。
それだけの力でも歯や歯茎を傷つけずに、汚れだけ落とすことができます。
歯ブラシを大雑把に動かさず、小刻みに動かしましょう。
歯を1本ずつ磨くイメージを持つと、磨きやすいと思います。

歯磨き粉の種類をチェック

市販されている歯磨き粉には、様々な種類があります。
歯周病を予防したい人は歯周病菌や老廃物を落とし、口内を浄化する機能を持っている歯磨き粉がおすすめです。
虫歯予防をしたいなら、フッ素が含まれている歯磨き粉が良いでしょう。
歯の着色汚れが気になる人は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使ってください。

歯磨きは、朝と昼と夜の3回行います。
朝と昼は人に会う機会が多いので、身だしなみとしてホワイトニング用の歯磨き粉を使い、夜は虫歯のリスクが高まるので、虫歯予防の歯磨き粉を使うという方法もあります。
そのように、複数の歯磨き粉を使い分けましょう。
すると歯が白く綺麗になり、病気も発症しないのでお口のエイジングケアになります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る